無料プレゼント

アポ前の電話で即ゲット率を高めるトーク術

 

こんなお悩みないですか?

 

「会話下手だから電話するのも怖い」
「どんな話をしたらいいのか分からない」
「何から話せはいいの?」

 

 

特に会話下手な人は電話は苦痛ですよね?
でも電話しないと、女性と仲を進展することはできません。

 

 

 

この記事では

 

・女性経験が少なくても
・会話下手でも
・会話でリードできないタイプな人でも

 

 

 

テンプレ通りに会話するだけで
女性と仲を深めて、セクアポへ繋げることができます!
早速進めましょう!

 

 

 

電話前の3つの準備

 

1・下調べ

 

会話が苦手でも女性と電話で会う約束を取りたいなら、電話前の準備はとても重要です。自己紹介や相手への方法、アプローチ話題の準備など、細かい部分までしっかりと準備をすることで、アポ確率は大幅に上がります。

 

 

相手の情報を事前に調べ、共通の話題を見つけることが大切です。例えば、相手のSNSアカウントをチェックして、趣味や興味を把握することができますまた、ニュースやトレンドについても事前にチェックしておくと、話のネタに困ることもありません。

 

 

 

 

2・自己紹介の仕方

 

自分自身を簡潔に紹介し、相手に興味を持ってもらえるような要素を盛り込むことが大切です。

 

 

「最近はスポーツジムに通って体型維持にも力を入れています。」 といった自己紹介は、相手に自分の興味や趣味を知ってもらい、親近感を持ってもらうことができます。

 

 

 

3・相手へのアプローチ方法

 

 

次に相手へのアプローチ方法です。 まずは相手の名前をしっかりと覚えることが大切です。
結構名前を間違える人が多いです。
メールでもDMでも電話でも、あれ?名前違うんだけど、、、なんて日常的にあります。これもSNSの時代なのかな?って思います。

 

お相手間違ってるんでは?っと思っても指摘できなので、その時点でフェードアウト決定です。

 

そして話の組み立てを考えます。
「おすすめのお店があったら教えてください!」など、相手の好みや興味を引くような質問をして、話を盛り上げましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

会話が苦手でも女性と電話で会う約束を取りたい男性にとって、アポを取る前の準備は非常に重要です。

 

 

 

自己紹介や相手へのアプローチ方法、話題の準備などをしっかりと行うことで、アポ確率は大幅に上昇します。

 

 

 

アポを取るための具体的なテクニック

 

 

アポを取るために必要なのは、会話力だけではありません。

 

 

 

アポを取るためには、タイミングや話題、お誘いの仕方など、具体的なテクニックが必要です。5つ紹介します!

 

 

 

テクニック1:アポ取り最適なタイミング

 

 

電話のタイミングは非常に重要です。

相手が忙しい時間帯にアポを取ろうとしても、成功率は低下してしまいます。最適なタイミングとは、相手が余裕のある時間帯や日程を選ぶことができる時間帯です。

 

相手が仕事をしていると思われる場合は、仕事が終わった後や休日の日程を提案すると良いでしょう。また相手のスケジュールを事前に確認して、アポを取る日程を相手に提案することも大切です。

 

私は仕事が忙しいので、電話できる日が限られています。なので自分中心にガンガン電話の予定を提案されると、正直萎えます。。
ちゃんとコミュニケーションをとって、日程を決めましょうね!

 

テクニック2:質問を活用した会話の進め方

 

 

電話の日程が決まったら、通話中では相手の話を引き出すことが重要です。

 

そのためには、質問をうまく活用することが必要です。 相手にとっても興味のある質問をすることで、会話が盛り上がり、セクアポを取りやすくなります。

 

 

 

また質問をするときは、相手が答えやすいように、具体的な内容を提供することも大切です。相手が答えやすくなります。

 

【例】どんなタイプが好き?忘れられない恋愛ってあるの?

 

どんなタイプが好きか、どういう恋愛が理想かなど聞いてみましょう!

 

「わかる!」と共感できるポイントが見つかれば盛り上がるし、相手の好みも把握できるので必須質問事項です!

 

 

 

 

【例】理想のデートプランは?

「一度行ってみたいデートスポットは?」「どんなプランでデートできたら最高?」と質問を投げてみましょう。

 

 

 

例えばディズニー行ってデートしたいと言ったら、ランドとシーどっちが良い?
なんでシーなの?と聞いていくと会話が膨らんでいくでしょう。

 

 

 

相手が理想としているデートプランを叶えられそうな範囲で実現すれば、株も上がります!

 

 

テクニック3:相手の関心を引く話題の選び方

 

 

セクアポを取るためには、相手の興味を引く話題を選ぶことが必要です。相手が興味を持っていることを聞き出すことができれば、話題を広げることもできます。

 

 

 

【例】相手がスポーツが好きだと言っていた場合は、最近のスポーツニュースについて話題を提供すると良いでしょう。

 

 

 

今ハマっている趣味や関心があることは何か聞いてみるのも、会話の鉄板。

 

 

 

どんな趣味にハマっていて、週どれくらいやっているのか、どんどん聞くと相手嬉しくなってどんどん話してくれます。

 

 

 

趣味の話が盛り上がれば「今度一緒にやってみる?」とデートの提案にも繋げることもできます。

 

 

テクニック4:話の流れを作る方法

 

セクアポを取るためには、会話の流れをうまく作ることが大切です。会話がストップしてしまうと、セクアポを取ることができません。

 

 

相手の話を聞く

自分の話をべらべら一方的に話さない。相手の話をしっかり聞きましょう。
意外と自己中心的な会話をする人がいます。

職場で、一方的に話し続ける男性がいますが陰で「演説男」と言われています(汗)

ちゃんと女性の会話を聞きましょうね!

 

 

 

関連する話題を探す

相手が話している内容に関連する話題を探して、それについて話を広げましょう

映画が好きならオススメの映画を紹介するなどして会話を広げましょう。
最初からエロトークは引くのでやめましょう!

質問をする

相手に質問することで、会話を広げることができます。
ただし、相手が答えにくい質問やプライベートな質問は避けましょう。

 

次第に話すのが苦痛になってしまいます。

 

 

テクニック5:簡単なお誘いの仕方

 

最終的には会うお誘いをする必要があります。

 

 

食事に誘う

「一緒に美味しいものを食べに行きたい」
というように、具体的な目的を伝えることが大切です。

「今度、一緒にランチしませんか?」
「この場所で美味しいカフェを知っているんだけど、一緒に行かない?」
といった食事に誘ってください。

食事は、気軽に誘えて、会話が苦手でも話題を振ることができます。

話が進んだら

「外食するのは何系が多いの?(和食、イタリアンなど)」
「お酒何が好き?」
「苦手な食べ物ある?」
とバシバシ聞いていきましょう。

 

 

 

相手も逆に聞き返しやすいですし、共通の好きな食べ物があれば「わかる!」と共感できるので無難に盛り上がる会話です。

 

「じゃあ今度食べにいく?」と次のデートの約束も取りやすいので“食べ物ネタ”はおさえておきましょう。

 

間違っても今度ラブホテルへ行きませんか?とは言わないでくださいね!一瞬で凍りつきます。。

 

日程を提示する
お誘いをする際には、具体的な日程を提示しましょう。

相手が都合が合わない場合は、別の日程を提案するなど、柔軟に対応しましょう。

 

 

 

 

 

断りやすい雰囲気を作らない
相手に断りやすい雰囲気を誘わないように気をつけましょう。

曖昧な表現は避け、はっきりとした言葉遣いでお誘いしましょう

 

 

以上のようにお誘いの方法は、相手に具体的な提案をしましょう!
シンプルかつ明確で、相手が興味を持ちそうなことを提案しますすることがポイントです。

 

 

 

まとめ

 

セックスは電話の段階から始まっています!

いきなり会ってセックスしましょうと誘っても断破られます。この段階で女性を濡らす必要があります。

 

 

電話する前にはスムーズは流れで会話を進めるイメトレをしておきましょう!

 

 

こんなことで悩んでませんか?

  • ✅好きな人とLINEを続けたいけど思うように続かない
  • ✅どんなメッセージを送ったらいいのか分からない
  • ✅返信が来なくて何から話したらいいのか分からない
  • ✅いつも会話が盛り上がらずメッセージが途絶えてブロックされてしまう

 

 

そんなアナタへ、
裏垢攻略の情報はこちらのLINEで発信しています↓

 

 

 

女性のおマン子を濡れ濡れにして
オチンコをギンギンにしてお互い逝っちゃう方法↓

99%の女がぶっ壊れ気が狂うほど強烈で中毒性がある「最狂顔クン○

99%の女がぶっ壊れ気が狂うほど強烈で中毒性がある「最狂顔クン○

 

 

 

 

-無料プレゼント
-