セックステク

外国人男性にされたお仕置きでS嬢の私が指の奴隷になってしまった話

 

注意!秘密のお仕置きの話など、
あそこが反応してしまう
内容かもしれません。
周りを見渡してから読んでください!



今でも思い出すと…

 

バターを染み染み塗った
パンケーキを齧った時のように
じわっとアソコが濡れてくる…

 

注意!秘密のお仕置きの話など、
あそこが反応してしまう
内容かもしれません。
周りを見渡してから読んでください!



あれは一年前のこと・・・。

 

あの冬、
わたしは裏垢で出会ったM (41歳)くんと
ご飯を食べる予定で駅前で合流し
お店へ向かっていたんだけど…

 

雪。雪。雪。。。

さっきまでは雨だったのに、
いつのまに雪に変わってる!
どうりで寒いはず。

 

ううう皮膚がちぎれるぐらい寒いっつ。。!
冬将軍、強すぎるって…!

 


なんで今日ミニスカなのわたし(・・;)

雪は路上に、5㎝ほどの深さにまで
降り積もっている。

 

目線を上げると、
冷え切った白銀の世界に

ピンク色にチッカチッカ光る
ピンクの巨塔が見えた。

 

犬は庭駆け回り、
猫はこたつで丸くなる
人間もホテル
🏨で丸くなる

 

将軍でも、目の前に🏨
あれば入る寒さ…なら

 

寒いなら入ってしまえホトトギス

 

ってことで、
冷え切った白銀の世界に
ピンク色にチッカチッカ光る
目の前のホテル🏨に入った・・

 

この冬、SOXの偏見を
大きく変える出来事が起きたの。。。

 

雪が降って体が冷えたわたしは
Sくんと🏩の部屋に入るなり、

 

お風呂をためてアロマ香るバスタブに
ゆっくり浸かっていたの。

 

ぁ。。ローズの香りに癒される…
昨日は仕事の講習会があって
遅くまで勉強してたら寝不足で。。

 

まともにゆっくりするのは久しぶり。
こんなふうに
お風呂で自分を開けっぴろげにして
くつろぐことがたまらなく大好き。

 

もしかしたらわたしは
生まれつき、睡眠不足人間なのかも?

 

人生の添い寝パートナーを
探すために、わたしは裏垢を
してるのかもしれないな。

 

わたしは母の胸に
眠ることができなかったから…。

 

と、その日もバスタブにもたれて
湯船に浸かっていたら
疲れが溜まっていたのか
いつの間にウトウト、、。

 

「あな美ちゃん大丈夫?」
とSくんの声。

 

「心配だから、一緒に入るよ」
「え?」

 

お風呂に気づけば一緒にSくんと
湯船に入ってて。

 

「こっちおいで」
と湯船の中でハグされて

 

「心配したよ」
膝の上に乗せられた…。

 

白い湯気の中にいるSくんの輪郭が
だんだんとはっきりしてきた。。
次第にわたしの視界が
Sくんの顔でいっぱいになり

 

あ、キスされる

 

👩「ああっ…あんつ…」

 

わたしはキスが好き…。
人の口の中には性感帯があるからキスって
すごく気持ちいいんだよね…。

 

舌を吸いあい、体液が入ったりきたり
DNAをお互いに確かめ合う行為…

 

これって好きな人じゃあないと
できないよなあっていつも思う。



だからやりたいだけの男性って
キスってほとんどしないから
「やっぱりヤリタイダケなのね」

 

ってキスの段階でわたしにも伝わる。
そんな男は、

 

意気消沈の沈沈チン野郎だ

 

舌を吸いあい、DNAをお互いに
確かめ合う行為をするたびに
唾液の相性がいいと

 

DNAレベルで
SOXの相性もいいんじゃ…?って
期待しちゃう。。

 

Sくんもそう感じたのか
お腹に当たるイチモツが硬くなっていく。
肌が熱く火照っていく。

 

舌を吸っていた唇が、
あご、首筋、胸元にツツーッと
舌が這っていく。。

 

👩「ああっ…あん、、んっつ」

 

舌先がそのまま
二つのお山の間をツツーッと
走る…そして

 

舌先で乳首の周りを
ぐるぐる何周もされて、肝心な
舐めて欲しいところはお預け状態。。

 

👩「ぅんああっ…ダメ…
早く乳首の先っちょを
舐めて…ツンツンして…」

 


乳首に気を取られていたら

いつの間にかお風呂の中で


M字に脚を大きく広げられ・・
手がだんだん下に降りて。。

 

👩「ああっ…あん、、んっつ」

 

👨「こんなに感じちゃって…
卑猥だな。。あれ?
パイパンじゃなかったの?
前にそう言ってなかったっけ?」

 

👩「恥ずかしくて言ってなかったけど
過去に脱毛失敗したのか今は密林に。。」


👨「そうなんだ、じゃあ俺がやってあげる
  喘ぐお仕置きだ」

 


湯船から出て、すけべな椅子に座らされ
M字に脚を大きく広げられ・・

 


👩「何???」

👨「あな美のオマン⚫︎、ボーズにしてやる」

 

 

冷たいカミソリを
オマン⚫︎の丘にピトッと当てられた。

 

ジョリジョリ・・・
ジョリジョリ・・・
ジョリジョリ・・・

 

時々、クリちゃんに指が当たって
ヒクっと動きそうになる、、

 

気づけばマン汁の朝露が
ツツーッと割れ目から流れてくる。。。

 

ジョリジョリ・・・ピクピク・・・

 

あああっつ、
こんなに明るい場所だから
アソコが丸見えで、流石に恥ずかしい…

 

…ああぁ…恥ずかしい…
早く…オマン⚫︎ボーズにして…

普段ドSのわたしが
まさかパイパンにされるなんて・・・

 

ジョリジョリ・・・
ピクピク・・・
ジョリジョリ・・

 

ツルツル姿を見たSくんは
鼻息が荒くなって

 


「俺にオマン〇
もっと見せて。。」

 

69の体勢になりS君の人差し指と中指で
オマン〇をクパあと開かれた。。。

 

👩「…っあっ…」

 

2本の指の間から
丸見えになったクリトリスに
ふうーーっと息を吹きかけられて・・


👩「あっん…あっ……」

 

チュウチュウ…チュウチュウ…

 

👨「ああ、あな美ちゃんのオマン〇
ほかほかして、舐めていて気持ちがいい…」

 

👩「っあっ…ああっ…あっ…もっと強く吸って、、」

 

ジュルジュルジュルジュル〜〜

 

👩「あっ、ああああっんっ、、あっん…」

 

Sくんの人差し指は
わたしの愛液をすくい

 

クリトリスにこすり付け
トトトトトンッと
数回ノックして
狂演奏が始まったの。。

 


👩「っんっ、、あっん…」

 

快楽よ、こんにちは

手マ⚫︎は女性にとって
「オマン〇に挿れるよ」
というサイン

 

わたしの体も、
いよいよだ。。って
アソコがジワジワ濡れてくる…

女性のオマン〇って何かが常に
入ってるわけじゃないので

 

手マ〇をササって終わらせて
オチン︎〇挿入されると、

 

「なんか異物が入ってきた?」
ってなってしまう、、

 

正しい手マ〇をすることで
「これからオマン〇に入れるよ!」
っていう
サインになるから
体も準備できるんだよね。

 

イメージして欲しいんだけど

 

たとえばあなたのオチン︎〇も
いきなり乾いたガーゼで
「勃て!勃て!」

 

って擦られたら痛いし
挿〇しても気持ちよくないと思うんだ。

 

だけど舌で「オチン︎〇の感じるツボ」を
お口でぺろぺろと舐めてくれると、

 

気持ちよくてガチガチになるよね?
すると挿〇も気持ちいい。

 

手マ〇も同じで
「感じるツボ」を徐々に刺激すると、
気持ちよくて濡れ濡れになるから

 

あなたも挿〇した時に
今まで以上に気持ちよくなれるんだ。

 

・・・。

 

わたしは知らないうちに
もっっと両脚を開いていた・・・。

 


縦に開いた左右のピンク色したワレメを
クチャクチャとなぞると
奥からトローリと熱い蜜が…

 

👨「オマン〇を指でなぞるだけで、
トロトロと蜜が溢れてきた・・」

中にある粘膜に触れ、
指を抜き差しするたびに
ぴちゃぴちゃと、
猫がミルクを舐めるような
いやらしい音がバスタブに響く・・

 


👩「ああっつ…音立てないで。。」

と言いつつも、わたしは
指の動きに合わせて萌えて
腰をうねってしまう。。

言葉とは裏腹に
もっと大胆にお股を開いて思わず

 

 

 

👩「っっああっん
もっと指が欲しい。。。」

👨「ギュウギュウにおマン⚫︎が
締まって。。指がちぎれそうだよ。。」

 

 

左手の指は左乳首をつまみ
右手の指は…

生まれたての
ツルツル割れ目をまさぐられ、

もっと奥に
指がウネウネと這っていく…

 

 

👩「あっつ、そこ気持ちがいい。。」


👨「みんなGスポしか責めないからね。。
Gスポ一つ覚えの人ばっかりで、
正直気持ちよくないだろ?
もっとお仕置きするよ…」

 

Gスポットよりも
AGスポットより

もっともっと
気持ちいがいい場所

 

「蜜ツボ」へ

指がニュルニュルと進む。。。

 

ぬちゃんっ、ぬちゃんっ、という
蜜鳴りが起こり…

2本の指はあっという間に
びしょ濡れ…

 

👨「ほら、たんだん口が開いてきたよ…
魚の口みたいに、パクパク
オマン〇が開いてきた。。
ほら…ほら…」

 

👩「ああっつ、ぁっん、ぁああ。。!」

 

👨(指1本で女体を支配する、
征服感も気持ちいい。。)

 

ちょっと、想像してみて…
たとえばあなたのケツアナに…

 

なんの声かけもなく
女の子がいきなりズボッとケツアナに
ディルド入れられたら

 

「俺はケツアナ初めてだし、
少しずつ穴を慣らしてから入れてよ
痛いし」

って、ケツアナ未体験でも
想像はできると思う(^^;;

 

これ、女の子に置き換えると
手マ〇をチャチャっとすまして

 

ズボッとアナに
肉棒入れられた時の気持ちと
似てるかな・・・。

 

蜜ツボ手マ〇をすると
感度の扉が開く

 

この蜜ツボを手マ〇で刺激することで
感度の扉を開くから、
他のスポットも女性は感じられるように
なってくるの。

 

すると、今まで何も感じなかったのに
だんだん気持ちよくなって

 

オマン〇がうねり出して
ぬちゃんっ、ぬちゃんっ、という
蜜鳴りが起こり…

 

あなたも、挿〇した時、
今より何倍も
気持ちよくなれるの

 

Sくんは指1本で
わたしの快楽をコントロールしながら、

内腿を揉んだり撫でたりして、
M字開脚にうながしていく。

 

わたしは内腿が敏感だから、
ちょっと本当にだめ。。。
身がよじれてちぎれそう。。。

 

快楽の鞭が容赦なく攻撃するから
ドS嬢のわたしでも抵抗できない・・・

 

手マンが上手くて
蜜がトロトロになると


SOXの相性もいいのかも…?って
期待しちゃう。。

 

 

わたしは我慢できなくて
カチカチになって
汁が吹きこぼれている竿を握って

 

👩「オチン︎〇、わたしの口で、、
気持ちよくしてあげる…」

 

わたしはSくんの肉棒を指先で触ると
ドクドクと脈打ってる。。

 

歯医者さん勤務だから
脈拍をつい確かめてしまう、
わたしの悪いクセ。。

 

オチン︎〇の尿道口から液をすくって、
パンパンに膨らんでいる亀頭に
塗りたくった。

 

そのまま指で亀頭や
裏スジやカリ首などをクルクルしたら

 

👨「おおぁうっ!あっ、ああああっ」
👩「今度はわたしのSっ気発揮しちゃう」
👨「うっ!あああああっ。やばい、、」

 

亀頭を手のひらで包みながら、
唇は竿部分を横から咥えて

 

やさしくしチュパチュパと演奏、、、

 

余った指でアナルや乳首を
指揮者のようにトントンしたり撫でると

 

👨「うおおおっ!ちょっつ、、
出ちゃうからダメダメ、、」

 

錯乱する声が、
ジュルジュル演奏と重なって
トロけるハーモニーになってる、、

 

フルートを吹くように、さらに
竿に沿って唇と指を淫らに


ジュルジュルジュル…っと
動かすと…

👨「ぐうおっ…うああっっ…
逝っちゃいそうだから、入れちゃうよ!」

 

パイパンになったお股に
Sくんの肉棒はぬるぬるっと
滑るように根本まで呑み込み…

 

👩「はあぁぁ入ってくうぅぅ…」

 

下から突き上げられたり
肉棒でオマン〇の中を
ぐるぐるとかき混ぜられ、、

 

さっきの指ピストンとは
また違う、ぬちぬちと粘り気のある
摩擦のメロディが鳴る…

 

クチャっ、クチャっ、クチャっ、

 

👩「ああっつ、いやぁああ…!」

 

 

新たな唾液を下のお口から
吐き出して、
ジュポっ、ジュポっ、ジュポっ、
と音が響く…

 

蜜が溢れるメロディーが
バスタブに響き
快楽の狂想曲、第3章が始まった。。

 

ぬちゃんっ、ぬちゃんっ、

 

浅く出入れを繰り返されると。。。
カリが引っかかっるから、

 

その度に中のびらびらが、
ヒクヒクと反応する。。

 

さっきの蜜ツボ手マンで
感度が上がってるから、
ちょっとの刺激で
いつもより感じてる…

 

👩「ああっつ、ぁああ…!気持ちいいいい」

 

カリで浅めにピストンされたら
もうわたしはダメ。。

 

もう呼吸さえもハアハアと
重なり合って狂想曲になってる…
ケモノみたいなSOX。。

 

蜜ツボの奥まで濡れているから
ずぶずぶゅっっ!!
っと突き上げられるたびに。。。

 

わたしの上半身がビクンビクンと跳ねて…
秘穴からまた蜜が溢れ出てくる…

 

ずぶずぶゅっっ!!ずぶずぶゅっっ!!

 

👩「ああっ、…イッちゃっ……
…イグイグイグッ…グあああ!あっん…」

 

髪の毛を振り乱し
Sくんの胸の中で
汗ばんだ背中をしならせていく…

 

めりめりと花びらをめくりあげ、
割れ目の奥まで突かれたら
もう我慢できない。。

 

👨「俺たまんない、、
もう出る出る…グっつ!あああっ!!」

 

汁まみれになった蜜ツボに
一滴も残らず愛エキスが
ドクドクと入っていった…

 

・・・

👨「おおい」
「おおい!」

・・・

👩「ああゝ、、大丈夫…」

・・・

事後のくつろぎショットを撮られた。。
(没収しました)

 

👨「すごく勢いよくイちゃったね。。
中イキの深い快感って、どんな感じなの?」

👩「絶頂って体調とか
気分によって変化するの。

 

打ち上げ花火みたいに、
いきなり大きいのがドンッて
くるときもあるし、

 

大波小波で焦らされて、大きく
ザッパーーンってくるときもあるよ。」

 

👨「へー、どっちにしても中イキって
大きい快感なんだね」

 

👩「Mくんのは、
大波小波で焦らされて、大きく
ザッパーーンって感じで気持ちよかった…

 

中イキできるっていうと
ヤリマンみたいなイメージがあるけど…、

わたしって、
体が少しだけ他の女の子と違って
敏感ですぐ痛くなっちゃうから、

いろいろ調べて
自己開発するしかなかったの」

 

👨「あな美ちゃんって
すごくビクビク感じちゃうもんね( ̄∀ ̄)」

 

・・・。

 

まとめ

こんなに丁寧な手マンをされたら
体がもう出来上がってるから
挿〇が気持ち良すぎて。。

 

こんな手マ〇されて
堕ちない女性っているの・・・?

 

頭の中が真白になって
その後の挿⚫︎は絶頂というより
絶叫に近いイき方だった。。(//∇//)

 

実はMくんは
外国人だったと帰りに
暴露されたの。。。

 

勝手なイメージで申し訳ないけど
外国人男性のあこそって、
巨大なイメージ…💦

 

Sくんは巨根ではなかったんだけど

 

挿⚫︎で絶叫に近いくらい
気持ちが良かったのは、


蜜ツボ手マ〇で
濡らしてくれたから。。

 

 

多くの男性は

・早く入れたいから
 手マ〇を適当にすます

・痛くしそうだから、
 手マ〇はあまりしない

もしも。。

 

女の子に全身舐められて
次はオチン︎〇?って期待してたら

「痛そうなので、フェしません」
「13秒舐めたからいいでしょ」
って言われたら、どう思う?

 

「え?おしまい?勉強して」
って思うよね?!

女の子は、手マ〇の時、
同じように感じてる。
え?って・・・

 

手マ〇って指で傷つけてしまいそうだから
やめとこうっていうのは、
一見優しいけど・・

 

それって、舐め方分からないから
「気をつかって」
フぇらしませんと一緒かなーと。


あなたが女性を思う優しい気持ちを
知ってるからこそ、
すごくこのジレンマが歯痒くて、、、

 

でも、ムズイ?イカせられない?

 

世に出回ってる手マ〇noteでは
ほとんど語られてない蜜ツボ手マ〇。

 

手マ〇をしてもイカせられない…
そんな原因は
「蜜ツボ」を刺激してないから。

 

女の子の感度が上がらないから、
いくらGスポ、挿入しても
女の子は「感じない」状態。

 

 

蜜ツボを刺激すると
あなたも、挿入でぶっ飛ぶ
本当の気持ちよさを
もっと味わえる…


この事実を
あなたには知って欲しくて
最後に書きました。

 

手マンって
こんなに女性から
喜ばれていることを・・・。


今日はみんなに、ドS嬢のわたしが
パイパンになってしまった
恥ずかしい話をしてしまったわ…

しかも指1本で快楽の奴隷に
なってしまった自分を思い出すと…

 

バターを塗った
パンケーキを齧った時のように
ジュワッとアソコが濡れてくる…

 

恥ずかしい話だから
あなたのお口のチャックと

 

おズボンのチャックを閉めて
内緒にしておいてね…❤️

 

ちなみにSくんは
海外に帰ってしまったので
あの手マ〇をしてくれる人…いますか?🥺
しばらくディルドくんが活躍?💦

 

この記事の感想をLINEに
書いていただけると
嬉しいです。今後も書いていく
励みになりますっ🕯️

 

とっても興奮した!
よかった!って方はいいねRTを
してくれると、

 

わたしもクリちゃんが、ボキんちゃん
しちゃいます❤️

 


裏垢女子をトロトロにしてしまう
「蜜ツボ手マ⚫︎の秘密」

 

 

今ならLINEお友達になった方には
4大プレゼント!
【受け取り方法】 はここをクリック↓

 

-セックステク
-